人気のRIMOWA(リモワ)の選び方全て教えます

このサイトは人気のリモワのスーツケースを徹底解説するサイトです。
種類が多く分かりにくいRIMOWAの選び方すべて教えます。


リモワとは

リモワは、ドイツ産まれの高級スーツケースです。最近空港などでよく見かける、メタリックな質感に縦に溝が入った、あのお洒落なスーツケースです。
ドイツの職人が造る芸術レベルのスーツケースは、工業国ドイツの名に恥じない最高級のスーツケースです。
特にそのデザインは数あるスーツケースの中でもトップクラスの評価を受けてい ます。そのデザインに引かれて購入した方も多いのではないでしょうか。

肝心の強度は、頑丈さが売りの最強の強度を持ったスーツケースと比べると、世界トップクラスとはいかないものの、安物とは違い必要十分なレベルです。
ジュラルミンのモデルは、金属製ですので、使うたびにへこみ傷ついていきますが、それがまた味となって、より一層の魅力が引き出されるのです。

このように必要十分な性能と高いデザイン性で、ますます人気が高まるリモワですが、問題は、非常に高額な値段です。ボディにポリカーボネート樹脂を使った安価なモデルで数万円 、リモワ本来のジュラルミンを使ったモデルは10万円を超えてしまいます。
しかし、正規の値段よりもはるかに安く手に入れる方法がありますので、当サイトでしっかり知識をつけて、納得いく買い物をしてください。


リモワはどこがすぐれているのか

RIMOWAは、性能デザインともに世界TOPクラスの優れたスーツケースです。
ただ、他の一流メーカー品と比べて圧倒的に優れた部分があるわけでもありません。
日本の一流メーカーのスーツケースよりも、壊れやすいわけではありませんが、頑丈なわけでもありません。また、重いわけでもありませんが、軽量性に優れているわけでもありません。
それでいて、日本の一流メーカー品の2倍3倍の値段という高価な商品です。
値段が倍でも性能的には変わりませんので、高額ゆえに性能が優れていることを期待してにリモワを選ぶなら、その選択は誤りです。はるかに安く、性能が同じ国内メーカーのスーツケースのほうがコストパフォーマンスが上です。

ただ、リモワはコストパフォーマンスで選ぶ商品ではありません。
リモワには値段や性能では計れない持つことの喜びがあります。特に金属のリモワは、ポリカーボネート樹脂より重く、強度が大幅に優れているわけでもないのにもかかわらず、その圧倒的な存在感が、なんとも購買意欲を誘います。


この記事が役に立ったら、ぜひ「いいね」をポチッとお願いします!