リモワ(RIMOWA)の国内正規品と平行輸入品を徹底解説

現在、ネットで売れているリモワのほとんどが並行輸入品です。
並行輸入品なら、国内正規品よりも大幅に安くリモワを手に入れることができます。


正規品と並行輸入品

ご存知のとおり、リモワのスーツケースはすばらしい製品ですが、
値段が高額な点が問題です。

ポリカーボネート製の安いモデルで、国産高級スーツケースと同額以上、
本来のジュラルミン製のモデルですと10万円を超えるようなラインナップもあります。

10万円を超えてくると、もう立派なブランド品ですね。

ブランド品といえば、海外旅行に行くと、ブランド品を買ってくる方も多数いますが、
これは当然値段が安いからです。

ブランド品の価格の付け方は実にあいまいなもので、国によって値段が全く異なります。

特に、日本での販売元が、メーカー自体ではなく、輸入している商社等である場合、
値段がかなり上乗せされて販売されるのです。

当然、メーカーの本国で購入するれば、上乗せ分がないので安く購入できるわけです。

リモワも、日本での販売は、正規代理店である株式会社林五が行っています。
当然、値段もドイツと比べて高額になっています。

そこで皆さん、海外でリモワを購入してくるわけですが、
実はそんなことをする必要はありません。

日本に居ながら、しかもネットで、リモワのスーツケースを、
海外の値段並みに安く購入することができてしまうのです。

これが並行輸入品のリモワです。
日本の輸入業者が、本場のドイツで買い付け、ネット上で格安販売しているのです。

値段は業者によって様々ですが、概ね本国ドイツでの購入価格並みの値段で購入できてしまうのです。
わざわざ現地で買わなくても、出発前に日本で簡単に激安で購入できてしまうのです。

例えば、リモワを代表するシリーズのトパーズの最大サイズのスーツケースの場合、
国内正規品並行輸入品には、かなり大きな価格差があることが分かります。

(2016年追記)
数年前まで2倍の価格差があった正規品と並行輸入品でしたが、最近は非常に価格差が小さくなってしまい、もはや変わらないくらいの値段になってしまいました。
並行品には国内正規品の国内5年保証も付いていない為、並行輸入品を選ぶメリットは殆どなくなってしまいました。




激安の並行輸入品のリモワでも問題ないのでしょうか?

それでは、そのような激安の並行輸入品のリモワは、問題はないのでしょうか?

基本的には、並行輸入品も、日本のリモワの正規代理店が輸入している正規輸入品も、
同じドイツのリモワが製造しているわけですから、品質に差はありません。

細かい仕様に若干の違いがあるものもありますが、基本的には同じ物です。


唯一の問題は、保障についてです。正規輸入品にはギャランティーカードが付き、
日本の正規代理店での修理が受けられますが、
並行輸入品位はギャランティーカードが付属しませんので、
国内正規代理店では修理を受け付けてもらえません。

第一ボデーなどの修理業者さんに直接修理を依頼すれば問題ないのですが、
正規代理店の要請で、上記のような修理業者でも、
並行輸入品は受け付けてもらえない時期もあったため注意が必要です。

2011年12月の時点では、第一ボデーさんでは、
平行輸入品の修理も受け付けてくれるという回答でした。



このように、平行輸入品は、安くても同じリモワの商品なのです。

ただ、ネット上で買う際に、あまりにも安すぎるショップで購入するのは避けるべきです。

製造コストが安く異常に高価なブランド時計などと違い、
ある程度製造コストがかかり極端に高い値段ではないリモワですので、
偽者が流通している確率は低いと思われますが、考えられなくはありません。

国内価格の半額以下、海外の販売価格よりも安い、などのショップは注意しましょう。
また、安すぎるオークションの出品にも注意しましょう。



この記事が役に立ったら、ぜひ「いいね」をポチッとお願いします!