リモワのタンゴを徹底解説

タンゴは、2ヶ所で開く非常に珍しい構造のスーツケースです。
ここでは、実に珍しい構造を持ったTANGOを解説します。


RIMOWAのTANGOとは

タンゴ(TANGO)は、ポリカーボネート製で、ジッパー式のスーツケースです。

基本モデルのサルサとの最大の違いは、本体が2箇所で開く構造になっている点です。

通常のスーツケースは、真ん中から真っ二つに割れて開く仕様ですが、
このタンゴは3つに分かれる実にユニークな構造です。
※小さいサイズは3つに分かれません。

これはあまりにもユニークな構造で、他のメーカーのスーツケースでも例がありません。


この記事が役に立ったら、ぜひ「いいね」をポチッとお願いします!